呼吸器リハビリテーション

三学会呼吸療法認定士が在籍しており、呼吸器疾患患者の理学療法を行います。

運動時の酸素量をチェックしながら適切な負荷量を決めていきます。

入浴や更衣動作など息切れ感を感じやすい動作に対して、楽に行える動作や呼吸方法の練習を行います。また、ご自宅での生活に向けて無理なく生活できる環境づくりのアドバイスも行っています。

排痰訓練と呼吸介助

全身運動(棒体操)

有酸素運動

酸素装着状態での歩行訓練

パルスオキシメータを用いて、酸素飽和度をリアルタイムでモニタリングしながら、安全に訓練します。